電話、LINEだけなら12800円のスマホで十分

十分に使える低価格スマートフォン

SIMフリーのスマートフォンを販売しているメーカーは、エイスース(ASUS)、ファーウェイ(Huawei)、富士通(arrows)、Acer、Freetelと複数ありますが、特に価格が抑えられており、通常利用できるスマートフォンは、Freetelのpriori3というスマートフォンです。

価格が12800円と低価格なのですが、LTEの高速通信にも対応しておりバッテリーも少なすぎる事もありません。画面が4.4インチで小さ目ですが、目的が絞られているのであれば十分な性能です。私は前のモデルであるpriori2を使っていますが、電話、LINEくらいしか使わないので不満は全くありません。

ゲームもやりたいとなると、5インチ以上の高スペックなSIMフリースマートフォンを選ぶのが良いと思います。Feetelにも上位機種はありますし、他のメーカーも5インチが標準のようですね。それでも2-3万クラスなので、本体価格以外に一体何の価格が上乗せされているかまるで不明な3キャリアのスマートフォンは買いたくないなあと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ