中華タブレットと言う選択

iPad Air シリーズは、9.7インチ、2,048×1,536と大画面、高解像度のRetina液晶が採用されています。

この大画面、電子書籍の表示にとても良い解像度と画面サイズだったのですが、iPad Air は値段が高い。ブックリーダーだけの目的で6万円近くは出せません。

そこで考えたのが中華タブレットです。iPad Airと同等の液晶を備えて価格は1万5千円~2万円程度で購入できます
厚みや重さなど、iPad Airと比べれば劣る部分も多いですが、ブックリーダーとして考えれば十分な性能です。

海外通販や国内通販と色々と購入経路がありますが、一度購入経路について整理してみたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ