モバイルwimaxのWX01はシンプルデザイン

モバイルルータwimaxのSpeedWIFInextWX01を友人がら借りて2週間使ってみました。WimaxとWimax2+の通信がありますが、手動では切り替えができなかったので、少し不便さを感じました。もちろん受信量調節のために自動で切り替わるのは良い点でした。

思いどうり自由に通信モードを切り替えて使いたいという人にとっては、少し物足りないかなと思いました。またタッチパネルじゃなく、ルーターサイドのボタン操作もなれないとちょっと使いにくい面もありました。でも日本国内電機メーカー製造なので、ルータの製品自体は大変いいもので人気が高いルータです。

ルータの色はディープブルーですが、あとレッドとホワイトがあるそうです。wx01はバッテリーを交換することができるので、ユーザーにとって大きなメリットですが、バッテリーの減りが速いということも言われています。

ですのでインターネットを仕事など、書類を作成したりする場合に向いているルータとは言えません。私は家で使うときはクレードルにのせてホームルータとして使っています。ディスプレイがついているものは時計として使えますが、このタイプはそうでなないので時計としては使えません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ