Lenovo、その他メーカーからスマートフォン、タブレット情報

なんでもパソコン直販

お得に使えるLenovoのクーポン

ユーザー登録なしでもクーポンの割引率を確認

レノボで使える限定クーポンは、事前のユーザー登録が必要ありません。
購入前の見積もり段階でクーポン適用時の価格が見られるので、予算に合わせてカスタマイズとその価格をチェックできます。
なお、価格に応じて割引率が変化するクーポンを公開している場合もあるので、カスタマイズ前にクーポンの割引率を確認してから、レノボWeb広告限定ストアの見積もりを利用することがオススメです。

おすすめ
https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2396127&pid=881060050&vc_url=https%3A%2F%2Fwww3.lenovo.com%2Fjp%2Fja%2Fjpad%2Fdeals%2Fad%2Fadoffers%2F%3Fcid%3Djp%3Aaffiliate%3Adsry7f
お得に使えるLenovoのクーポン。ここでしか買えない米沢生産モデルをはじめ、ワークステーション・周辺機器まで幅広い品揃え専属スタッフによる丁寧なサポート。

Lenovoのサイトでクーポンをチェック

クーポンで割引できる製品

クーポン対象のレノボ製品は、ThinkPad、Lenovo、IDEAPADの本体とキーボードなどの周辺機器になります。保証期間延長などの保守サービスには、クーポンの適用はされません。
また、一度の購入で使えるクーポンは一つの商品グループのみなります。例えばThinkPadと周辺機器を同時に購入するとどちらか一方のクーポンしか使えません。
この場合は、ThinkPadと周辺機器を別々に購入をして、都度クーポンを利用することで解決できます。

カスタマイズするポイント

クーポンが適用されて安くなるので、そのままの製品構成で購入はせずにパーツを変更しておいた方が、後から自分で追加する作業の手間もなく結局は楽です。
カスタマイズのポイントとしては、購入する製品によって変わってきます。おすすめなのはアプリケーションを複数開いてる場合の影響が減るメモリの増強、液晶ディスプレイを発色が綺麗なIPSディスプレイへの変更、基本的なところで、よりファイルを扱えるようにHDDの増量です。
すべてやると予算オーバーになるかもしれませんが、こだわりに合わせて変更しておくとより快適になります。気をつけておきたいのはオンボードと表示されているパーツです。オンボードとはシステムボードと一体になっているパーツなので個人での取り換えができないパーツなのです。後で後悔しない為にも必要と思うパーツはなるべく上位に変えて置くといいでしょう。

更新日:

Copyright© なんでもパソコン直販 , 2018 All Rights Reserved.